計画作成・運用支援

「計画」と「想い」をつなぐ

「もっとこうしたい」「こんなことがやりたい」という想いだけでは行き当たりばったりになってしまいますし、共に働くメンバーとも方向性を合わせられません。

一方で利益目標や売上目標のような「計画」のみが先行してしまっても、現場の実態と乖離した行動計画になってしまっていてはメンバーが付いて来ず形骸化してしまいます。

経営者の方の「想い」を詳細にヒアリングした上で、現場の状況も入念に確認し、「想い」と「計画」をつなぐお手伝いをいたします。

主な支援シーン

計画作成

  • 事業計画作成
  • 社内説明会資料の作成や運営の支援
  • 金融機関等への説明に同行      など

今まで計画を作ってこなかったものの、従業員も増えたので計画を作って共有していきたいといった課題に対して支援を行います。

過去の実績や市場動向からベースとなる実力値を算定した上で、新たに導入しようと考えているサービスや施策について伺い、収入や費用の計画へ織り込みます。状況に応じてサービスや施策に対する助言やアイデア出しもご一緒します。

計画管理

  • 経理業務の効率化方法の検討や仕訳等作業のサポート
  • 日報作成等を通じた活動状況の「見える化」
  • 経営会議の議題作成や召集、進行の補助or代行   など

計画は毎年作っているものの、月々の管理が出来ておらず形骸化してしまっている等の問題を解消します。

財務実績の集計や活動状況の報告フォーマット(日報など)の作成等細かい実務レベルから経営会議の運用支援や進行の代行など、日々の経営管理におけるあらゆる場面でサポートします。

原価管理

  • サービス別収支の作成
  • 事業部別収支の作成
  • プロジェクト別収支の作成   など

取り扱う製品や商品、サービスの幅が広くなってきた結果、どこで利益/損失が出ているかわからなくなってきた場合に導入をお勧めしています。

売上が良い商品が実は赤字で、売上は少ない商品が利益の源となっていたということもよくあります。適切に原価を算定することで販売価格の設定やより良い販売戦略の作成に役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました