スタンド・マネジメントの理念

「傍に立つ」経営を

「Stand」とは当然「立つ」という意味ですが、

「立ち上がる」といった意味もあります。

「スタンド・マネジメント」は、自分の力で道を切り開き立ち上がった経営者の皆様の「傍に立ち」

様々な方向から支援をしていくという意味で名付けました。

後ろに立ち「背中を押す」

経営判断を下すにあたって「本当にこれで良いのか」と不安になることは多々あるかと思います。

経営の専門家として、多角的に判断材料を整理し一緒に吟味を重ねることで

自信を持って判断を下していただけるよう後押しを行います。

前に立ち「道筋を示す」

他者事例等を踏まえて、取り組まれたい施策についての進め方をお示しいたします。

また、財務状況等を鑑み、リスクがリターンを上回りかねない案件に関してはストップをかけるなど

リスクマネジメントの観点からもサポートを行います。

隣に立ち「共に考える」

計画は作るだけでは意味がありませんが、最終的に実行するのは経営者であり従業員です。

現場を無視した計画にならぬよう、現場の声にも耳を傾けるとともに実行段階においても何か問題が起きていないかをチェックし

一人のメンバーとして計画の完遂まで尽力いたします。

メンバー

代表社員

岡野 英之

アナリスト

白川瑠美香服部耕大
タイトルとURLをコピーしました